5月のキャラバンを終えて

30日、31日、五所川原の花田市議とともに行動しました。
次のようなところをお邪魔しました。

板柳町
深浦町
中泊町
鰺ヶ沢町
五所川原市

市長や町長・副町長などと懇談し、農協や漁協にも足を運んできました。
いろいろ話ははずみます。
何よりも、「自民党に対抗する勢力を大きく」と対話になり、「風穴をあけてくれ」と共産党への期待が寄せられます。

4月に続き、5月のキャラバンを終えました。
あらためて、安倍自公政権の暴走に正面からストップをかけられる日本共産党の役割を痛感しています。
自共対決にを勝ち抜いて、勝利する決意です。
[PR]
# by yohimata | 2013-06-01 14:34

5月のキャラバンを終えて

30日、31日、五所川原の花田市議とともに行動しました。
次のようなところをお邪魔しました。

板柳町
深浦町
中泊町
鰺ヶ沢町
五所川原市

市長や町長・副町長などと懇談し、農協や漁協にも足を運んできました。
いろいろ話ははずみます。
何よりも、「自民党に対抗する勢力を大きく」と対話になり、「風穴をあけてくれ」と共産党への期待が寄せられます。

4月に続き、5月のキャラバンを終えました。
あらためて、安倍自公政権の暴走に正面からストップをかけられる日本共産党の役割を痛感しています。
自共対決にを勝ち抜いて、勝利する決意です。
[PR]
# by yohimata | 2013-06-01 14:34

キャラバンの感想は「自共対決!」

16日からキャラバンが再開し、いま、全県をまわっています。

この間、訪問した場所を町村で書くと、

田子町
三戸町
南部町
新郷村
八戸市
階上町
むつ市
東通村
十和田市
三沢市
弘前市
大鰐町
藤崎町
黒石市
平川市

となります。
時々の様子は、ツイッターで報告させてもらったとおりです。

全体に、政党対決の様相が自共対決になっているといることを痛感します。

安倍首相の政治姿勢を「驕り」「行き過ぎ」と表現している方が多い一方、「野党がだらしない」の声も聞かれます。
「二大政党」とか「第三極」とか、もう聞かなくなりましたもんね。
安倍人気にすがろうと、自民党の保管勢力となってしまっているからです。

自公政権と正面から対峙し、新しい政治を切りひらく日本共産党が自民党と正面対決している。この対決、負けるわけにはいきません。
[PR]
# by yohimata | 2013-05-29 06:11

大間原発の建設中止を

一昨日、紙智子参議院議員が大間原発の問題で質問をしました。
質問をみながら、あらためて感じているんですが、大間原発は、まるで事故がなかったかのように建設が淡々と進んでいる、ということです。
大間だけではありません。
六ヶ所再処理工場も、淡々と本格稼働に向けた試験を進めています。

事故があっても、
収束できなくても、
大間原発は建設し、再処理工場は試験を進める。むつ市の中間貯蔵施設も建設をしています。

これでいいのか!

正面から問われています。


[PR]
# by yohimata | 2013-05-15 18:42

熱気あふれた演説会

山下よしき書記局長代行(参議院議員)と紙智子参議院議員を迎えた演説会が終了しました。

鹿内博・青森市長が来賓のあいさつをしたのですが、これが感動的でした。
紙智子さんも演説の冒頭で、鹿内さんのあいさつにふれ、「期待に応えてがんばる」と決意をかたっていました。

鹿内さんのあいさつと青年の感想について、ツイートしたので紹介します。

○演説会では、青森市長の鹿内博さんがあいさつ。「市長選は、政権党を相手にまわし、“勝てるだろうか”の思いもあった。しかし、ぶれない政治姿勢が市民の評価を受けて再選できたと思う。共産党のぶれない姿勢も、市民・国民に支持されると確信している。頑張りましょう」と語り感動をひろげました。

○演説会での青年の感想を紹介します。「共産党は夢物語を言っていると思ったが、現実にするための具体的な提案をしていることが分かった。20歳になる友人に、誕生日プレゼントで共産党のことを伝えたい」「自民党が基本的人権をうたった憲法97条をなくそうとしているのにビックリ」などなど。

演説会での私の訴えも動画でとってもらったので、紹介します。


[PR]
# by yohimata | 2013-05-11 18:03

参院選まで、一日一日が奮闘を分ける重要な時期!

第7回中央委員会総会が開催され、私も東京に行ってきました。

「暴走と破綻」を特徴とする安倍内閣と正面から対峙し、抜本的対案を示して奮闘します。
各党が安倍内閣へのすり寄りを見せるなか、自共対決を勝ち抜いていく決意です。

報告は、こちらから見れるので、ぜひご覧ください。

私が特に印象に残った部分、次の二つのツイートをしました。

志位委員長が報告した共産党中央委員会の会議。安倍内閣は、暴走する途端に破綻に直面していることを指摘。全県を回ってそれを実感しています。アベノミクス、原発、TPP、憲法ーー暴走が加速するほど、矛盾に直面しています。だからこそ、対案を掲げ、それを全県民のものにしないと、と決意新たに!

志位委員長が「財界はもはや、目先の利益しか考えず、日本経済に対する責任を投げ出している」と指摘したことにハッとさせられました。そして、県内の有力な経済人との懇談で、同じような意見が出ていたことを思い出しました。財界が、日本経済への長期戦略をもてなくても、共産党にはそれがあります。
[PR]
# by yohimata | 2013-05-09 18:49

暴走が生み出す新しい危機を乗り越える奮闘を必ず

安倍内閣の暴走が加速してきました。

迷彩服を着て戦車にのって記念写真、有名歌手のコンサートをご満悦、国民栄誉賞の受賞式でおおはしゃぎ、というだけではありません。内閣の主要閣僚が靖国参拝したのに続き、改憲発言をし、原発輸出に踏み出し、雇用破壊の首切り法案まで準備中――とあやしい動きが次々とおきています。

こうした動きを反映してか、最近、「9条改憲は許せない」「事故も収束しないのに安全な原発などとよく言えたものだ」と声をかけられるようになりました。
「あの暴走を食い止められるのはブレない共産党だけ」と期待の声も寄せられます。
これまで共産党から距離の遠かった保守的な立場だった方々から期待が寄せられるのも特徴です。

暴走は危険ですが、それが新しい危機を生み出し、危機を乗り越える探求の目が日本共産党に寄せられ始めている、そういう実感をしています。期待にこたえ、日本の政治の逆流を許さない猛奮闘をする決意です。
[PR]
# by yohimata | 2013-05-06 11:48

憲法記念日・改憲ゆるざす、全条項を守り、生かす宣言

今日は5月3日、憲法記念日です。

朝、強風のなか、高橋ちづ子衆議院議員とともに憲法を守る集会に参加してきました。
正午から、やはり高橋ちづ子衆議院議員とともに青森市内で街頭宣伝を行いました。

時の権力が、改憲を公然と主張し、参議院でも3分の2をとろうとしている時に迎えた記念日です。
参議院選挙に出馬を表明しているすべての政治家が、憲法への態度を明らかにすべきだと訴えました。
私は、憲法を守ることを宣言しました。

演説の冒頭部分を動画で紹介します。



More
[PR]
# by yohimata | 2013-05-03 15:46

第一次全県キャラバンを終え、今日はメーデー

今日は5月1日、メーデーです。
県労連のメーデーと、もう一つ別の労働組合のメーデーに参加してきました。

4月で第一次キャラバンを終えました。

ブログでの報告は、23日まででしたので、24日以降を一気に紹介します。

More
[PR]
# by yohimata | 2013-05-01 16:10

全県キャラバン:第三週目の前半の報告

昨日に引き続き、全県キャラバンの今週前半の様子を紹介します。

22日は、弘前商工会議所会頭や企業経営者と懇談。夜は「つどい」。
23日は、黒石と平川の行政や商工関係の方々と懇談しました。

More
[PR]
# by yohimata | 2013-04-27 09:39