人気ブログランキング |

核廃絶への大きなうねり

吉俣です。

昨日、パソコンの調子がおかしくなり、ブログを書けませんでした008.gif なので、昨日書こうと思ったことを。

オバマ大統領の発言が大きな話題となっています。4月5日。プラハでの演説です。
オバマ大統領は、核兵器の問題について、核兵器を使った世界で唯一の国としての「道義的責任」に言及しました。
私は、世界の大きな前向きな変化を感じました。

昨日の「しんぶん赤旗」に、志位委員長がベトナムのマイン共産党書記長と懇談した際の様子が載っていましたが、そこでこの発言が話題になったようです。

志位委員長「この発言を歓迎します」「アメリカから変化のメッセージが送られてきたことを重視しています。唯一の被爆国で核兵器廃絶を求め続けてきた政党として、国際社会に対して、核兵器廃絶のための国際条約の締結をめざして国際交渉を開始することを、強く求めていきたい。この問題で両党の共同した取り組みができればと願っています」
マイン書記長「〔核兵器廃絶についての〕両党の立場は同じものです」「「米大統領の発言に注目しています。人類にとって核兵器廃絶に向けての大きな機会になることを願っています」

核兵器廃絶へ、私もがんばりたいと思います。

昨日、子ども達の学校で授業参観がありました。そこにいく道が、桜で満開でした(写真)。

c0159388_22314777.jpg

by yohimata | 2009-04-23 22:11 | 吉俣が行く!!
<< 演説のこととか、企業団体献金の... いま、共産党と政治を語り合うの... >>