人気ブログランキング |

やくみつるさんの直言

吉俣です。

21日付けの「しんぶん赤旗 日曜版」が手元に届きました。

一面は、漫画家のやくみつるさん。「本当の対決軸なら共産党でしょ」と次のように語ります。

「自民党と民主党だけの党首討論をみていると、たがいに無理やり『対立』を演出しようと、懸命に“熱く”なっているという感じしかしません。この2党では明確な『対立軸』になり得ないのではないか。共産党が議席を伸ばして、志位さんの出る党首討論を見たい」
「〔改憲、海外派兵、消費税、政治とカネ、比例定数削減での自民・民主の方向や体質が同じだということを語りつつ、〕そんな流れを食い止め、本当の対立軸を立てるには、共産党に議席を増やしてもらわないと。雇用や社会保障、外交でも、政治とカネでも、対立軸を示せるのは共産党です。格差が固定するいま、共産党の存在意義は今まで以上に増していると思います」

やくさんの期待にこたえて、頑張りたいと思います。

他にも、今週の日曜版も見所満載。

特集は、「ヨーロッパの社会保障」。
日本は、「高福祉」などといわれますが、日本ほど社会保障が貧困な国はありません。ヨーロッパでは、医療費は原則無料。公的年金も生活保護も障害者福祉も、とヨーロッパの社会保障政策が紹介されています。そして、その負担割合について、日本が企業負担が少ないことに差があることも示されています。

ほかにも、作家・朝倉かすみさんが裏一面。小説『田村はまだか』のこと、はじめて知りました。
映画監督の西川美和さんへのインタビューもあります。映画「ディア・ドクター」。見てみたくなりました~
by yohimata | 2009-06-18 11:55 | 吉俣が行く!!
<< 「大企業に堂々と」「軍事同盟絶... 「この場所を駆け込み寺に」 >>