キャラバンはラスト2日! 自民党・津島氏が不出馬表明

吉俣です。県内キャラバンも今日と明日になりました。21日の衆院解散日も街宣デーになったので、実質、あと2日という感じなんですけどね。

今日は青森市で街頭宣伝。途中、テレビ局が取材に来ました。今日やったなかで、一番、とちったかも・・・ やっぱカメラを向けられると、緊張してしまうようですね。経験が足りません。

政治経験が県内の政治家のなかでも抜群にある国会議員が、次の衆院選に出馬しないことを記者会見で明らかにしました。自民党の津島雄二さんです。派閥の会長であり党税制調査会の会長でもある津島さんの不出馬には驚きました。

マスコミから感想を求められたので、その瞬間瞬間は思うことを語ったのですが、いま改めて感じていることを整理してみました。

第一に。津島さんは、おそらく県内の立候補予定者のなかで、もっとも論客でもっとも経験豊富な方です。私は今度の選挙で、その方の胸をかりて選挙戦をたたかえることを楽しみにしていました。みずからの力量を高め、質の高い論戦をできることを期待していたからです。借りるべき胸がなくなった、ということ心情です。

第二に。今後の選挙戦を考えたときに、「青森1区でもっとも国会議員に近い人の2人のうちの1人」だったわけですから、その1人が抜けた状況をプラスにする奮闘をしたいと思います。マスコミの方々に、「好条件か?」と聞かれましたが、そういう意味ではありません。そもそも、誰かを落とすことを目的に立候補したいと思っているわけではありませんから。マイナスになることはありませんから、新しい状況を、プラスになるように奮闘する、という努力をしたいと思います。
[PR]
by yohimata | 2009-07-19 21:17 | 吉俣が行く!!
<< キャラバン終了! 国会は解散へ キャラバン10日目は十和田市・... >>