ブログ再開します

しばらくご無沙汰していましたが、ブログを再開します。

なんか、バタバタしていて、ブログのパーツとかはそのままなんですが、ちょっとずつ手を加えながら頑張ります。

テレビでは、「事業仕分け」が「聖域なくメスを入れている」と報じられ、いかにも、政治家が官僚の過ちを正しているかのように大きく報道されていますが、その実、政党助成金や軍事費など削るべきものは聖域にしたままです。
テレビの報道でみましたが、仕分け作業のなかで、離島で高齢者が多くなっているから「海の老人ホームじゃないか」と外人の仕分け人が語ってみたり、若者自立塾の事業で、「たった0.1%のために金をかけるのか」と女性の仕分け人(民主党議員だったかな?)が語っていたり。
離島は「海の老人ホーム」じゃないし、フリーターと呼ばれる青年への支援は、「たった0.1%」の話で切り捨てられる話ではありません。いかにも、「勝ち組」の人が言いそうな、上から目線を感じました。

削るべきものは聖域にしたまま、「事業仕分け」だけが大きくクローズアップされる毎日ですが、「政治を変えてほしい」の声はもっとダイナミックで巨大です。
自民党政治をおおもとから切り替え、新しい政治をつくる仕事を、建設的野党の日本共産党は、国民の「政治を変えてほしい」の声と共同して頑張ります。

ということで、いろいろ思ったことや学んだことを、素直に書いていこうかな、と思っています。

ブログの構成を変えてみました。
「横スクロール」バージョン。
なかなか気に入っています。
[PR]
by yohimata | 2009-11-25 09:46 | ご挨拶
<< 21世紀の新しい政治を、国民とともに 九条の会の講演会で、憲法学者の... >>