アメトークを見た!

アメトークをみました。

昨夜のオンエア。
テレビ朝日でやっている、深夜のトーク番組です。

ときどき、深夜に何気なく見ている番組ですが、昨夜は思わず見入ってしまいました。

「町工場芸人」が集合。
町工場で働いた経験がある芸人さんが語り合っていました。


工業系の高専・大学を卒業した私にとって、町工場のトークは懐かしいものでした。「マシニングセンター」とかいう単語が出てくると、それだけで、「おおっ」と思ってしまいます。
実家が町工場だという芸人さんが、「実家にかえると、材料があふれて道にまであふれているから、そこを通るのが嫌だった。ところが、いまはあふれた材料がまったくなくなっている。寂しい気持ちだ」と語っているところに、町工場の苦境を感じました。

番組の最後は、番組からのプレゼント。

「がんばろう町工ーー場」というステッカーです。
番組の最後は、全員で、「がんばろう町工場」と声をあげるシーンも。
苦境のなかにある町工場を応援するメッセージをあたたかく感じました。

このステッカー、プレゼントは町工場限定なんですが、欲しいっす・・・

中小企業の苦境は、バラエティー番組にも影を落としています。
技術と経験をもった町工場を、苦境のまま廃れさせてしまっては日本経済にとって絶大な損害です。
いま、中小企業を守るための真剣なとりくみが必要です。
[PR]
by yohimata | 2010-01-08 22:21 | 新しい政治へ
<< どか雪の中の街宣 昨日・・・ >>