人気ブログランキング |

郵便局を訪問した

「短期の契約を繰り返して、3年以上働いている非正規労働者が12万人。希望する方は、正社員にすることが必要ではないか」
「おっしゃるとおりにします」

3月12日に参議院でおこなわれた大門みきし参院議員の質問と、それに対する亀井担当大臣の答弁です。

郵便局に働く労働者の約半分が非正規だということも驚きましたが、非正規雇用の6割にあたる人が、3年以上契約更新を繰り返している労働者だということです。

亀井大臣は、正規への置き換えを確約しました。
これがやられれば、郵便局で働く非正規雇用の6割の方が正社員となることができ、郵便局に働く労働者全体の四分の一以上の方に良い影響がでる、という大きな課題です。

今日、青森市の村川みどり市議とともに、地域の郵便局を数ヶ所訪問してみました。
この記事をもって、「現場の実情はどうですか?」と聞いて歩きました。
反応はいろいろでしたが、「共産党です」と名乗って郵便局を訪ねるのははじめての経験でしたから、いろいろ勉強になりました。

配達業務が、雪のなかでも嵐の中でもバイクに乗って奮闘している姿をみていると、ホントに感謝の気持ちでいっぱいになります。
こういう業務を、大量の非正規と安上がりの雇用ですませてきたやり方は、やはり正す必要があると思います。
私も、大門質問の成果を生かして、現実に政治を動かす世論をつくるたたかいにむけて頑張ります。
by yohimata | 2010-03-16 22:37
<< 今日も郵便局長と/ゴードンさん... 政治を変える展望をもれなくお届... >>