強風のなか「いっせい宣伝デー」/新党は踊る

今日、青森市内は強風でした。
そんななか、「東北いっせい宣伝デー」でした。

どれぐらい強風かって、
市内のあちこちのバス停は倒れていたし、
弘前の安藤県議は「置いたハンドマイクが転がっていった」っておっしゃっていたし、
私も、もったノボリを片手で持つのがやっとで街宣どころじゃない状況だったし、

県内で大きな事故がなかったことを祈ります。

新党さわぎが盛んですね。

063.gif

しかし、新党に名乗りをあげる人が、決まって、退場の審判を受けた自公政権時代の閣僚や党幹部なのは、なかなか皮肉なことだと思いました。

新党は踊る。
古い踊りを新しいネーミングで。
マスコミが奏でるBGMで。

しかし、古い「踊り」との決別を決意した国民は、くらしの願いを届ける新しい踊りと奏を模索していると思っています。
by yohimata | 2010-04-14 22:48 | 新しい政治へ
<< 「語る会」を2ラウンド/井上ひ... 参院選まであとわずか。走ります!! >>