青森県知事に対して、原子力行政についての公開質問状を提出

日本共産党青森県委員会と県議団は、三村知事に対して、原子力行政に関する公開質問状を提出しました。

佐々木副知事に対し、堀県委員長、諏訪、安藤両県議、そして私が参加して出してきました。

わが党は、原発ゼロを目指す立場で、この点で知事とは立場の違いがあります。
しかし知事は、先の県知事選挙で、「安全なくして原子力なし」「国や事業者がどう言おうと県独自に判断する」ということを約束しています。
したがって今回の質問は、この前提にたって、知事とも一致できるであろう点を踏まえて項目をたてました。

全文はこちらにあります。
ぜひごらんください。
[PR]
by yohimata | 2011-08-18 18:29
<< 公開質問状に対する三村知事の回... 最高のラインナップに!/原発・... >>