TPP阻止へ共同をひろげて

昨日、青森県知事に会って日本共産党青森県委員会・県議団の提案を渡してきました。

知事はすでに、TPPは反対だという態度を明確にしています。
そこで、「いまこそ、TPP交渉参加反対の県民総意を示す県民大会を、知事のイニシアチブを発揮して開催してほしい」という提案をしてきました。

知事は、当面は国の動向を注視する、ということにとどまりましたが、訪問と提案を歓迎してくれました。

今日は青森農協を訪問し、組合長ともお話をさせてもらい、TPP反対の輪をさらにひろげよう、と話し合ってきました。

TPPは、県内ではほぼすべての党派が反対の態度を示しています。
私たちとしては、共産党だけでこの運動にとりくむのではなく、「オールあおもり」で反対の声をひろげられるように、一致点での共同をひろげるために、いろいろ力をつくしていきたいと思っています。
[PR]
by yohimata | 2013-01-22 18:01
<< 昨日の志位委員長の質問はすごかった 経済再生へ、ほんとにやるべき課題は >>