憲法記念日・改憲ゆるざす、全条項を守り、生かす宣言

今日は5月3日、憲法記念日です。

朝、強風のなか、高橋ちづ子衆議院議員とともに憲法を守る集会に参加してきました。
正午から、やはり高橋ちづ子衆議院議員とともに青森市内で街頭宣伝を行いました。

時の権力が、改憲を公然と主張し、参議院でも3分の2をとろうとしている時に迎えた記念日です。
参議院選挙に出馬を表明しているすべての政治家が、憲法への態度を明らかにすべきだと訴えました。
私は、憲法を守ることを宣言しました。

演説の冒頭部分を動画で紹介します。





中途半端な動画になってしまったのは、私のiPhoneの容量がパンクしてしまい収録不可能になったため。
16Gだと少ないのかな?

演説は、
冒頭、「参院選候補者は、憲法への態度を明らかにすべきであり、私はこれを守りぬく」と語り、次の3つで憲法宣言。
一つは、9条を生かした外交の努力をつらぬくこと。
二つは、くらしと経済の立て直しのために、憲法の条項を生かすこと。
三つは、主権を守りぬく立場。その角度から、96条改定反対。
[PR]
by yohimata | 2013-05-03 15:46
<< 暴走が生み出す新しい危機を乗り... 第一次全県キャラバンを終え、今... >>